skb.ne.jp

「しゃべりbar vol.2」を行いました!

2008年04月04日 [ はしやすめ ]

2008年2月4日(月)に、「しゃべりbar vol.2」を行いました!
 今回のテーマは「貴方だけの秘密基地」。ゲストに大阪大学の鈴木毅先生を迎え、「居方につて」のレクチャーをして頂きました。パブリックスペースのあり方や他人と出会うことなどのスライドを使ったレクチャーがあり、その後“街中での泣ける場所が無い”“社会システムをつくることでできる中間領域”などなど、熱い議論の場となりました。
 個人的には、鈴木先生の「自分の世界と外の世界との中間領域」の話に興味をそそられました。パブリックスペースという曖昧な場所の概念としてすごくシックリくるけれども、じゃあ実際にそういう場所をつくろうとした場合にどうなるのか・・・。とても繊細だけれど人が居て空間があって関係性が生まれる、そんなイメージの場所をつくれたらいいなと思いました。
この「しゃべりBar」 もある種の居場所となるような活動にしていきたいですね!

しゃべりbar

2007年11月01日 [ はしやすめ ]

「気候も 世の中も ナンやら いろいろ変なこと多いね」「その代わりに面白いことも 起こり始めているんじゃないの」と雑談しているなかから「しゃべりBar」企画が始まりました。

「異世界と出会う!」をテーマに、様々な専門分野のオタクゲストをお招きし、普通に暮らしていたら出会わないような世界を垣間みれる、そんな場にしていきたいと思います。

しゃべりBarは2ヶ月に1回の開催。その都度こちらでご報告していきます!

生バンド演奏の歌声列車

2007年06月10日 [ はしやすめ ]

複線電化したJR加古川線で、加古川〜谷川間をバンドの乗る歌声列車が走っている。不定期のイベント列車だが、この6月10日は4回目の出発進行!! 
兵庫県の東播磨県民局地域ビジョン員会のメンバーが企画運営しているが、生バンドを乗せて走る列車は全国的にも他にないと言う。今回は、谷川で折り返して帰りの西脇駅で、サックス四重奏のステーションコンサートも聴くことができた。丹波〜北播磨〜東播磨を結ぶ、がキャッチフレーズ。

デジタル掛軸で無常の世界へ

2007年05月09日 [ はしやすめ ]


2007年5月7日夕刻、湊川神社に突如登場したデジタルアーティスト長谷川章氏による「デジタル掛軸」。今秋10月開催の神戸ビエンナーレ・プレイベントも兼ねた、湊川神社の奉祝夜間参拝・奉納行事の一環です。ゆっくりと光が動くことで「無常の世界」を表しているとは!
震災の前年、尼崎で行った庄下川水まつりの光のイベントフローティングワールドを思い出しました。熱(暑)かったな、あのときは。

「リトル・ミス・サンシャイン」を観ました(涙☆)

2007年02月22日 [ ニュース・お知らせ / はしやすめ ]

この前、「リトル・ミス・サンシャイン」というアメリカ映画を見ました。不協和音が響く家族が、ファニーな末娘の ミスコン出場を機に再生するロードムービーです。最後、大笑いする人が多かったけれど、私は泣けて泣けて・・・。家族の「鬱陶しさ」と「かけがえのなさ」がうまく描けていて、かなりぐっと来ました。
http://movies.foxjapan.com/lms/

今年のお神籤は「吉」でした!

2007年01月01日 [ ニュース・お知らせ / はしやすめ ]

三井の晩鐘で有名な滋賀県大津市の三井寺で、恒例のお神籤を引きました。
今年は「吉」。今年は皆様にとってもいい年でありますように。

inno

2000年06月06日 [ はしやすめ ]

inno.jpg好奇心旺盛な所内のスタッフの声がきっかけで、このたび、所内研究会を月に一度程のペースで開くことになりました。
「ジャンル不問。とにかくおもしろい話を聞きたい。そしてつれづれに議論したい。」という主旨のもと、毎回、多彩なゲストをお招きする予定です。
SKBの独断と偏見で、その回のテーマに興味を持ってくれそうな外部の方も一部お誘いしています。

SKB Archives
  •  + Home [トップページ]
  •  + About [会社概要・業務内容]
  •  + News [ニュース・お知らせ]
  •  + Issues [出版・リファレンス]
  •  + Projects [主要プロジェクト]
  •  + Archives [アーカイブ]
  •  + Salon [はしやすめ]
  •  + Contact [お問い合わせ]
  •  » NCF [一般社団法人 文化農場]
NCF Topics
SKB+CF Topics