skb.ne.jp

『MACA通信』No.001 発行

1999年01月20日 [ ニュース・お知らせ / 南芦屋浜コミュニティ&アート計画 ]

IssuesMACA通信』第1号を発行しました。

○テーマエッセイ:2年目のスタート
○ドキュメント:1998.4〜1998.12
        入居から10ヵ月のできごと
○インタビュー:赤崎みまさん(アーティスト)
        県営1号棟ピロティ「11の扉」
○コラム:赤澤宏樹(兵庫県立人と自然の博物館)
     「私にとっての Community&Art project」
     石田晶(住宅・都市整備公団)
     「今、だんだん畑はいろとりどり」

『MACA通信』

1999年01月20日 [ 出版・リファレンス / 南芦屋浜コミュニティ&アート計画 ]

MACA不思議な応援団 MA〜ぃぃっCAの精神で MAさCAここまでやるなんて…
Minami Ashiyahama Community & Art project

●発行者:Community&Art project Fellowship
     (MACA) 事務局
●編集責任者:橋本敏子
●編集スタッフ:久保田テツ 佐藤則子
●価格:無料配布
●ニュースレター:4〜6ページ/A4版
●発行日:1999年1月20日〜2002年5月14日
     隔月〜半年に1回発行・全14号

MACA通信は、プロジェクトのその後の様子を伝えることを目的に応援団発足と同時に発行したニュースレターである。応援団員の南芦屋浜団地のドキュメントやアーティスト・インタビュー等で構成され、アートワークがコミュニティ形成に与える影響や、住民とのかかわりを詳細にレポート。

新年あけましておめでとうございます。1999

1999年01月01日 [ ニュース・お知らせ / 南芦屋浜コミュニティ&アート計画 ]

990101_newyear.jpg

『レンゲ通信』

1997年11月04日 [ 出版・リファレンス / 南芦屋浜コミュニティ&アート計画 ]

楽農講座やってます!
Minami Ashiyahama Community & Art project

●発行者:南芦屋浜アートワーク推進室
     (生活環境文化研究所)
●担当:久保田 山田
●協力:南芦屋浜楽農倶楽部準備会
●価格:無料配布
●ニュースレター:1〜2ページ/A3版
●発行日:1997年11月4日〜1998年6月12日
     不定期発行・全8号

レンゲ通信は、「楽農講座」に参加できなかった人(仮設住宅の居住者)に向けて配布していたニュースレター。講座の内容や参加者の意見などを伝え、次回の案内も兼ねて仮設住宅に配布したり、集会所に置いてもらった。

 1 |  2 | ALL
SKB Archives
  •  + Home [トップページ]
  •  + About [会社概要・業務内容]
  •  + News [ニュース・お知らせ]
  •  + Issues [出版・リファレンス]
  •  + Projects [主要プロジェクト]
  •  + Archives [アーカイブ]
  •  + Salon [はしやすめ]
  •  + Contact [お問い合わせ]
  •  » NCF [一般社団法人 文化農場]
NCF Topics
SKB+CF Topics