skb.ne.jp
skb.ne.jp

『MACA通信』

1999年01月20日 [ 出版・リファレンス / 南芦屋浜コミュニティ&アート計画 ]

MACA不思議な応援団 MA〜ぃぃっCAの精神で MAさCAここまでやるなんて…
Minami Ashiyahama Community & Art project

●発行者:Community&Art project Fellowship
     (MACA) 事務局
●編集責任者:橋本敏子
●編集スタッフ:久保田テツ 佐藤則子
●価格:無料配布
●ニュースレター:4〜6ページ/A4版
●発行日:1999年1月20日〜2002年5月14日
     隔月〜半年に1回発行・全14号

MACA通信は、プロジェクトのその後の様子を伝えることを目的に応援団発足と同時に発行したニュースレターである。応援団員の南芦屋浜団地のドキュメントやアーティスト・インタビュー等で構成され、アートワークがコミュニティ形成に与える影響や、住民とのかかわりを詳細にレポート。

対象は住民ではなく、このプロジェクトに関心を持って下さる全国の方々。
発行はほぼ2〜3ヶ月に1回。1999年1月から2002年5月で終了した。
今、読み返してみると、住民の方々の声がイキイキと蘇ってくる。

No.001 2年目のスタート(1999.1.20)
No.002 畑とお金(1999.4.1)
No.003 畑びらき一周年・美談はアブナイ(1999.6.25)
No.004 りんかい学校…アートといわない楽しみ(1999.8.10)
No.005 お月見といい男のはなし(1999.10.13)
No.006 アートプロジェクトは怪しい?(2000.2.18)
No.007 たった2年、もう2年(2000.4.18)
No.008 『山あり谷あり』乗り越えました(2000.7.13)
No.009 約束の効果(2000.10.24)
No.010 食べる "楽農"(2000.12.26)
No.011 それぞれの春(2001.3.22)
No.012 普通のようで普通でない風景(2001.6.26)
No.013 屋台登場!!(2001.11.26)
No.014 さようなら篠田さん(2002.5.14)

by hashimoto | trackback URL :
trackbacks
○テーマエッセイ:2年目のスタート ○ドキュメント:1998.4〜1998.12         入居から10ヵ月のできごと ○インタビュー:赤崎みまさん... 続きを読む ≫
from 生活環境文化研究所 : 2006年07月28日 15:12
SKB Archives
  •  + Home [トップページ]
  •  + About [会社概要・業務内容]
  •  + News [ニュース・お知らせ]
  •  + Issues [出版・リファレンス]
  •  + Projects [主要プロジェクト]
  •  + Archives [アーカイブ]
  •  + Salon [はしやすめ]
  •  + Contact [お問い合わせ]
  •  » NCF [一般社団法人 文化農場]
NCF Topics
SKB+CF Topics